イギリスが脱退?気になるEU離脱の選挙

テムズ川

 

政治のお話は難しくてよく分かりませんが(特に英語でされると)、

EU離脱の選挙に関しては、ロンドンに住んでいる以上、

無視できない状態になってきています。

 

住んでいるだけで、私に選挙権はありませんが……。

 

この話題は、テレビや新聞だけではなく、

一般のイギリス人たちも、そこら中で話しています。

 

今日はそんな難しい問題いついて、

私が今までに聞いた意見をまとめてみたいと思います。

 

離脱したい人としたくない人、どっちが多いの?

 

世論調査が行われる度に、ほぼ半々で、

どちらかが若干多いような感じになっています。

 

したがって、6月の選挙当日も、

そのような感じになるのではないかと、言っている人が多いです。

 

脱退賛成派の人の意見はどんな感じ?

 

国によっての文化が違う

日本から見たら、ヨーロッパ各国の文化は似ているように思えますが、

日本でも地方によって、お雑煮に入れる具が異なるように、

ヨーロッパも国によって、かなり異なった文化を持っています。

 

お国柄によって、人柄も異なってくるわけです。

 

イギリス人は、このブログで何度も言っているように、

とても礼儀正しくて、

公共の場では騒がない、お世話になったらお礼を言うなど、

そういったことを当たり前にする人が多いです。

 

しかし、ヨーロッパのいくつかの国では、

自己主張が強すぎる人、

悪く言ったら我儘な人が、イギリス人に比べたら多いです。

 

例を挙げるなら、

バスの中で大きい声で、電話をするとか、列に並ばないとか、そういったことです。

 

普通に考えたら、そういう人たちには、

うちの国から出ていってくれって、なるわけですね。

 

(※多いというだけで、全員ではありません。

もちろん、礼儀正しいとても良い人たちもいます)

 

経済や雇用の問題

ユーロはイギリス・フランス・ドイツなど裕福な国が、

その他の国を経済的に支えています。

 

真面目に働いて払っている税金が、

レイジーな国に持って行かれてしまう、なんていう言い方をする

イギリス人も時々います。

 

また、ユーロ内で貿易をしないといけない、という決まりもあるようで、

イギリスは農業も盛んな国ですが、ある程度は他の国から、

野菜や果物を買わないといけない、なんていうこともあるようです。

 

また、裕福でない国から出稼ぎでイギリスに来る人も多く、

その人たちが、イギリス人の雇用を取ってしまっているのでは?という話もあります。

 

脱退反対派の人の意見はどんな感じ?

 

混乱を避けたい

離脱した場合、何らかの形で混乱することが予想されますよね。

そういった混乱が面倒だという意見もあります。

 

平和を保ちたい

第二次世界大戦から何年も経て、やっとヨーロッパがひとつになりつつあるのに、

今さら脱退するなんて、何年も前に後戻りしてしまうのでは?という意見もあります。

 

私たち日本人も歴史の授業で習ったように、

過去にイギリスは、植民地をたくさん持っていて、

言ってみたら、それによって栄えた国なのかもしれません。

 

そういった、あまり良くない過去の償いとして、

今後、他の国を助っていっても良いのではないか?ということだそうです。

 

ドイツとフランスは離脱反対派

 

貧しい国をイギリス・ドイツ・フランスの3国で支えているわけですので、

そのうちの1国が離脱するなんて言いだそうものなら、当然、他の2国は反対しますよね。

 

ドイツ人はとても勤勉で真面目な人が多いイメージですが、

やはり第2次世界大戦の償いということを

若い世代の人たちであっても、常に頭に置いている感じがします。

 

「だって悪いことしたらナチって言わせるもん」と、

ドイツ人の友人が言っていました。

 

なので、ドイツは貧しい国を助けたり、

移民を受け入れたりしているのかもしれないと、私は思っています。

 

どうなるかは6月まで待つしかないですね……

 

色々書いてきましたが、

結局のところは、6月の選挙を待つしかありません。

 

また、今回書いたことは、ちゃんとした専門家の方々の意見ではなくて、

普通のイギリス人がパブや街角で話しているようなことを

私なりにまとめたものです。

 

私個人の意見としては、やはりヨーロッパ人の友達もいるので、

そういった友人には、イギリスに留まってもらいたいですが、

日本人がイギリスのビザを取るのが、年々ややこしくなっていっているようなので、

とりあえず、それをどうにかしてくれって感じです。

 

最後は、全く関係ない個人の感想でした。

 

P.S.

このブログは、私がロンドンで生活していて、実際に思ったことを元に、

英語学習や、海外生活で役に立つ情報を配信していきます。

よろしければ、他の記事もお読みいただけると、嬉しいです。

【当ブログの人気の記事】

● 渡英して3週間でイギリス人の彼氏を作った方法

● 60万円払っても価値があった英語教室。その指導法を公開

 教材を買えば英語ができる?高額な英語教材なんて必要ない!




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: ロンドン日記   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :