イギリス行きの飛行機代が高い?フライトなしで渡英する方法

イギリス飛行機

飛行機がなかった時代、日本人はどうやってヨーロッパに渡っていたのでしょうか?

 

私が、ヨーロッパに住んでいた偉人ですぐに思い浮かぶのは、

ベルリンに住んでいた森鴎外、ロンドンに住んでいた夏目漱石です。

 

最近、ロンドン市内にある夏目漱石記念館にお邪魔したのですが、

夏目漱石は、船で2ヶ月かけて渡英したのだとか。

 

あと、以前このブログでもご紹介したジョン万次郎も、ロンドンに渡ったことがあるはずなので、

1800年代後半には、既に日本人はヨーロッパに渡っているようです。

 

ライト兄弟が飛行機の発明に成功したのが、1903年らしいので、

それ以前にヨーロッパに渡るには、船か鉄道しか手段がなかったはずです。

 

飛行機を使わない方が歴史のロマンを感じられる?

 

今でも飛行機で12時間くらいかかって、決して近くないヨーロッパですが、

飛行機の発明以前は、より遠い場所に感じられたに違いありません。

 

日本が開国して以降、

近代化していく上でたくさんのことを学んだヨーロッパ。

 

また、ヨーロッパ側の国々の目線から見たら、

新たな貿易国として、とても魅力的だった日本。

 

遠い昔のことや、遠い場所のことを考えるのは、なんだかロマンチックですよね。

 

今回は、そんなロマンに浸りたいと思いまして、

飛行機がなかったら、どうやって日本からイギリスに行くのかを考えてみたいと思います。

 

飛行機がないなら、とりあえずは船で大陸にわたるべし!

イギリス飛行機

 

まず初めにしなければならないのが、島国脱出です。

ここでは船を使うしかありません。

 

韓国や中国に渡るのもありですが、よりヨーロッパに近づくために、

ロシアに渡るのが、良いかと思いました。

 

探したら、本州からウラジオストク行きのフェリーがあったので、

これに乗ることにしましょう。

夢の国際定期貨客船「DBSクルーズフェリー」 

 

ちなみに、ここまでの予算は¥25,000~30,000程度です。

所要時間は1日です。

 

飛行機発明前の最速手段。「シベリア鉄道」に乗りましょう

 

ウラジオストクからモスクワまで、シベリア鉄道を使います。

 

シベリア鉄道は、飛行機の発明以前は、

アジアとヨーロッパを結ぶ、最速の交通手段だったそうです。

 

建設が終わったのが1903年。

 

ちょうど夏目漱石がロンドンを去った年なので、

帰国の際に使うことはできたかもしれませんが、

当時のロシアの情勢を考えると、使っていないような気もします。

(調べていなくて、すみません……)

 

現在は、そんなに危険だというわけでもないようで、

日本人でもシベリア鉄道を使って、旅している方もいらっしゃいました。

 

チケットの買い方などは、こちらのブログでわかりやすく紹介されていました。

シベリア鉄道横断旅行記

 

シベリア鉄道の予算や所要時間は?

 

予算は¥76,000くらいみたいです。(あれ?高い?)

 

ウラジオストク~モスクワまでの所要時間は、約1週間。

距離にして、9,297kmで、日本列島の3倍の長さだそうです。

 

ちなみに、今まであまり考えたことがありませんでしたが、

ロシア国内でも時差があり、ウラジオストクとモスクワの時差は7時間だそうです。

 

日本とイギリスの時差が夏は8時間なので、

シベリア鉄道がどのくらい長いかということが、ここからも想像できます。

 

寝台車の旅というだけで、とてもロマンチックですよね。

車窓からは絶景が楽しめるようで、飛行機の旅にはない魅力です。

 

モスクワからフランスは列車を乗り継ぎ

 

モスクワから、フランスのカーンという街まで、列車を乗り継ぎます。

 

ここまで来ると、普通にGoogleマップで、経路を見ることができます。

 

 

ご覧の通り、所要時間は2日です。

 

電車の乗り継ぎが大変そうですが、

車窓から、降り立つことはないのだろうと思いながら眺める、ヨーロッパの街並みは、

美しいに違いありません。

 

フェリーでイングランドに上陸

 船でイギリス

 

ユーロスターを使った方が、簡単なのですが、

あえてフランスの港町カーンから、イングランドの港町サウスハンプトンに、フェリーで渡ります。

 

ちなみに、イギリス~フランスの往復で私は時々フェリーや船を使いますが、

船の中は免税店やレストランやバーもあり、とっても快適です。

 

飛行機のような窮屈さは全くなく、モールの中にいるような感覚で、

買い物や食事を楽しむことができます。

 

ほぼイギリス人とフランス人しか乗っていないのですが、

平和なホリデー気分を味わえて、かなりおすすめです。

 

ちなみに、所要時間は3時間程度です。

 

やっとイギリスに着きました!電車でロンドンへ……

 

イギリス飛行機

 

サウスハンプトンからロンドンは電車で1時間半程度です。

ようやくロンドンに到着しましたね。

 

日本を出てから10日くらい経過しています。

(交通費も飛行機より高いことが判明しました)

 

ずっと移動していたら疲れてしまうので、途中の街に立ち寄って、

1か月くらいかけて、ゆっくり旅する方が、良いかもしれません。

 

治安の良くない町や、ビザの問題(特にロシア)等、色々あると思うので、

実行される際は、緻密に計画を練られることをおすすめします。

 

結局、飛行機代を払った方が安くて速い……

 

10日間かけて移動ずるということは、

10日間どこかに宿泊するのと、ほぼ同じようなことなので、

その分の食費や、場合によってはホテル代がかかります。

 

したがって、私のような庶民は、

退屈で窮屈なエコノミークラスの飛行機に乗るしかありません。

 

(各航空会社さんが、サービス向上に努めていらっしゃるのは、

とても理解できるのですが、やはり12時間のフライトは好きにはなれません)

 

飛行機を使わないでイギリスに行ったことがあるなんていうのは、

素敵な経験になると思いますが、

やはり現実的には飛行機を使うことをおすすめします。

 

悔しいですが、私はこちらのサイトで飛行機を探しました。

安い航空券を検索してくれて、とっても便利です。

 

よかったら、使ってみてくださいね。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「フレックスインターナショナル」で安い航空券を探す  

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: ロンドン日記   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :