理想的な究極の英語教材とは?

英語教材

3つの記事に渡って、

買う価値のある英語教材をテーマに、お話ししてきましたが、

その特徴は、下記の3つでしたね。

 

その1【文法学習を重視していること】

その2【学習のモチベーションを保つ仕組みが明確】

その3【質問や添削のサポートがあること】

 

※まだ前回までの記事をお読みでないあなたは、

 こちらの記事から、順番にお読みください。

 教材を買えば英語ができる?高額な英語教材なんて必要ない!

 

これらの3つの特徴が全て揃っている、英語教材があれば、

それは英語の習得したい人にとって、「理想的な究極の英語教材である」と言えます。

 

しかし、そんな教材なんてあるの?と、正直思ってしまいますよね。

 

なぜなら世の中には、

・「文法なんて必要ない」などと言って、英語学習者を欺いている

・「1日○○分聞き流すだけ」なんて言いながら、

 毎日続けられるモチベーションを保つ方法を提示していない

・サポートすると言いながら、英語が上達するまでサポートしてくれない

そんな教材ばかり、出回っています。

 

したがって、

あなたが「理想的な究極の英語教材なんてあるの?」と思われるのは、

無理もないことです。

 

ですが、そんな「理想的な究極の英語教材」を

私はたった1つだけ、見つけました。

 

今回はその「理想的な究極の英語教材」って何?

そう思われるあなたは、ぜひ続きもお読みくださいね。

 

本気で英語が話せるようになりたい人のための教材

 

私が見つけた、たったひとつの「究極に理想の英語教材」というのは、

英語マスターアルティメットマニュアルという教材です。

英語マスターアルティメットマニュアル

 

アルティメット(ultimate)は、英語で「究極の」という意味になります。

 

英語マスターアルティメットマニュアルがどのような教材かというと、

名前のごとく、英語をマスターするための究極のマニュアルです。

 

と言われても、イマイチ、ピンときませんよね。

 

具体的に説明していきます。

 

この教材は、英文科を卒業しているにも関わらす、英語が話せなった佐藤俊介さんが、

試行錯誤して英語をマスターした方法をマニュアル化したものです。

 

したがって、このマニュアルの中で、詳細に語られている学習法は、

自分には英語の才能がなのかも?なんて、

諦めかけているあなたでさえ、英語をマスターできるような内容になっています。

 

誰にでもできるってことは、ラクで簡単な方法なの?

そう思われるかもしれません。

 

しかし、このブログでしつこいくらいにお話ししていますが、

この世には、ラクして英語をマスターする方法は、ありません。

 

このマニュアルがあれば、決して英語をマスターするのは、難しくありませんが、

それは、「マニュアル通りに進行すれば」という前提での、お話しです。

 

マニュアルには、私が絶対に必要だと考える文法学習のしかたが、

丁寧に、分かりやすく、書かれています。

 

また、文法をいう基礎を築いた上に、

発音の練習のしかた、リーディング、リスニング、スピーキングと、

「何を」「どのように」学んでいったら良いかが、明確に示されています。

 

日本の極端な2つの英語教育

 

私はこの教材に出会ったとき、すでに文法とライティングができたので、

その他の部分に重点を置いて、学習しました。

 

日本人の英語学習者は、

「机に向かってひたすら勉強する=内向型」

または、

「文法学習抜きで、いきなり実践的な学習をする=外交型」

という、

極端な2つのうちの、どちらかしか実践していないことが多いそうです。

 

「机に向かってひたすら勉強派」だった私は、

実践の練習をしていなかったので、英語が話せませんでしたが、

実践の場であるイギリスに、いきなり送り出され(自分で選んだ道ですが)、

かなり戸惑いました。

 

文法なんて勉強しても意味がなかったのかも?なんて、

実は思ったこともあります。

 

今から思うと、私は内気で人見知りをする性格なので、

日本人に日本語で喋るのも苦手なくせに、

外国人を相手に、英語で、いきなり話せるわけがなかったのです(笑)。

 

しかし、海外で生活していかなくてはならないので、

全く喋らないわけにはいきません。

 

そんな私でも、マニュアルにあるような発音の練習を始めたら、

ゆっくりながらも、次第に英語が口から出てくるようになりました。

 

不思議と、文章がパズルのように、頭の中で出来上がるっていくのです。

 

その時に初めて、文法を勉強しておいて良かったと感じました。

 

文法の力によって、

言いたいことが、組み立てられるのだいうことを実感したからです。

 

まぁ、今でも人と話すのは好きではありませんが、

そのおかげで、こうして文章を書くのが好きなので、良かったと思っています。

(話すのが苦手なだけで、人が嫌いなわけではありません)

 

少し話は逸れましたが、

逆に、話すのが好きな外交的な方や、

実践型(英会話教室に通うなど)で、英語を学習されている方は、

英語を話すことへの抵抗が少ないと思うので、

文法を理解することによって、話せる幅が広がります。

 

私の友人にもいるのですが、

お喋りが好きな方は、海外にいると、日本語話す機会がなくなり、

喋らないことで、フラストレーションが溜まるようです。

 

英語で何でも話せたら、

そんなフラストレーションも、少なくなります。

 

「内向的な人より、外交的な人の方が、英語を話せるのが早い」と、

一般的に言われるのは、このためだと、私は思っています。

 

しかし、内向的な私も英語が話せるようになったので、

どんな人でも、学習方法が正しければ、英語は話せるようになります。

 

したがって、英語マスターアルティメットマニュアルは、

「文法から実践へ」(「実践から文法へ」もあり得ますね)と、

効率よく学習を運ぶ、案内をしてくれるので、

どんな人でも、再現できる学習方法が書かれたマニュアルである と言えます。

 

3日坊主で終わらせない方法

 

いくら効率よく学習を進める方法がわかっても、

それが続けられなかったら、意味がありませんよね。

 

これについて述べている英語教材を

私は他に見たことがありません。

 

英語マスターアルティメットマニュアルが、究極である大きな理由は、

脳科学の観点から見て、「どうしたら学習が3日坊主にならないか」まで、

明確に書かれていることです。

 

脳科学なんて聞くと、大げさに聞こえますよね。

 

しかし、その原理は、

よくよく考えたら、そりゃそうよねと思えるような、単純なものです。

 

だからと言って、それを明確に示している教材がないため、

多くの人が学習を挫折してしまうのです。

 

この方法を実施し始めて間もなくすると、

英語の勉強したいから、早く帰ろうかなと思ったり、

サボってしまうと、

ケーキを1ホール食べてしまったかのような、罪悪感に苛まれたりとかします。

 

それって、どうなんでしょうね(笑)。

 

3日坊主どころか、英語学習中毒になってしまう可能性がある、

危険な(?)教材であることは、お分かりいただけたかと思います。

 

高額な英語教材は嫌いですが…

 

英語の参考書はだいたい1000~2000円くらいで、買えることが多いですよね。

それを考えると、この教材を高額かもしれません。

 

「溺れるものは、藁をもつかむ」なんて諺がありますよね。

この教材を買った時の私が、正にそうでした。

 

(実際は、藁ではなくて、大魚をつかんだ感じでしたが)

 

この教材のセールスレターを発見したのが、渡英する1か月前。

 

そこそこ勉強しているのに、

英語が上達している感覚は、ほとんどありませんでした。

 

というか、何をどう勉強したら良いか分らなかった私は、

中学校と高校の、英語の文法の参考書を復習していたのです。

 

その学習法で、英語が話せないことは、

なんとなく分かっていましたが、他に方法が分かりませんでした。

 

とにかく、どうにかしなくては、と思った私は、

少し高いと思いましたが、英語マスターアルティメットマニュアルを購入しました。

 

高いといっても、渡英前に、あまりお金を使いたくなかったので、

1万円以下で買えるものを選びました。

 

他にも、同じような価格の教材は、いくつかありましたが、

この教材を選んだ理由は、文法だけが私の強みだったので、

それを否定している教材は、腹が立って、買いたくなかったからです。

 

そうでなければ、「30日間○○をするだけ」の教材を買って、

今でも英語が話せていなかったかもしれません(笑)。

 

手厚いサポートが付いている

 

購入して、そのマニュアルを実践してみて分かったのは、

・文法学習を頑張っていて良かった

・文法学習+αが必要だった ということでした。

 

そして、分らないことがあったら、

教材の販売者の佐藤さんが、サポートしてくれるため、

高額な英語塾に通っているのと、実質変わらないということでした。

 

「オンラインの塾」だと言っても良い内容のサービスを

教材代を1回支払うだけで受講できるのです。

 

この教材を買わなかったら、

「ロンドンに住んでいたのに英語が話せない日本人」になって、

今ごろ日本でフリーターになってたと思うので、

私の人生を変えてくれた教材であると言っても、大げさではないかもしれません。

 

そう思うと、払った教材代は安すぎました(笑)。

 

教材について詳しくご覧になりたいあなたは、

こちらからご覧になれます。

英語マスターアルティメットマニュアル

 

P.S.

マニュアルは辛口で書かれている部分もあって、

本気で英語を学ぶ気がない場合は、不愉快に感じるかもしれません。

その場合は、無理に購入を検討しないでくださいね。

 

私のレビューは、こちらからご覧になれます。

→英語マスターアルティメットマニュアルレビュー

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: 英語学習, 英語教材の購入を検討中のあなたへ   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :