買う価値のある英語教材の特徴とは?その2

英語学習

 

前回の記事でも「買う価値のある英語教材の特徴」についてお話ししましたが、

その特徴は、【文法学習を重視していること】 でしたよね。

 

まずはこれを1つ目の特徴として、覚えておいてくださいね。

 

前回の記事を読まれていない場合は、先にお読みください。

買う価値のある英語教材の特徴とは?その1

 

今回は、買う価値のある英語教材の2つ目の特徴を

お話ししていきます。

 

学習のモチベーションを保つ仕組み

 

私が思う価値のある英語教材の2つ目の特徴は、

【学習のモチベーションを保つ仕組みが明確】であることです。

 

多くの人が英語を習得できない理由の1つとして、

「学習を続けることができない」ということがあります。

 

語学を習得するには、毎日続けて学習することが大切ですよね。

 

語学に限らず、どんなことでも、

続けることで少しずつ上達していきます。

 

たとえば、ピアノなどの楽器の演奏なら、

まずは楽譜の読み方を覚え、正しい鍵盤を押さえられるように練習して、

さらに、どのようにしたら美しく演奏できるか、といったように、

段階を踏んで、上達していきますよね。

 

そして、しばらく練習や訓練を怠ると、

だんだん、上手く演奏できなくなってしまうどころか、

楽譜の読み方さえ、忘れてしまうかもしれません。

 

英語もこれと全く同じです。

 

私は、ロンドンに住んで1年くらい経った時に、

1か月ほど、一時帰国したことがありました。

 

その時、ふとイギリス人の彼から、電話がかかってきたのですが、

しばらく日本語しか聞いたり、話したりしていなかったので、

なんとなく聞いていても分かった英語が、

かなりしっかり聞いていないと、耳に入ってきませんでした。

 

英語は学習をやめると、あっという間に忘れてしまいます。

(日本で遊んでばかりで、全く勉強をしなかった私が悪いのですが)

 

したがって、

学習を続けられないと、英語が上達しないどころか、

それまで学習したことさえ、無駄になってしまいます。

 

続けることは思っているより、とっても大変

 

「1日○○分の学習を毎日続けたら、○か月で英語がペラペラ」なんて教材が、

よくありますよね。

 

その1日○○分……。

本当に、毎日続けられますか?

 

それらの教材に、

「毎日続けたい」と、あなたに思わせるような何かは、ありますか?

 

(まぁ、本当に続けたところで、

その教材に載っている会話文を全て覚えられないでしょうし、

覚えたところで、日常会話レベル以上にはならないのですがね)

 

あなた自身が、かなりの強い意志の持ち主でない限り、

数日で飽きてしまうと思います。

私は、絶対飽きます(笑)。

 

続けること。

これほど簡単そうで、大変なことはありません。

 

「文法を学ばない限り、英語は絶対習得できない」というお話しを

このブログで何度もしてきましたが、

文法学習を続けるのは、はっきり言って、かなり大変です。

 

そこで、学習を続ける方法が明確に示されている教材が、

必要になるのです。

 

【学習のモチベーションを保つ仕組みが明確】

2つ目の特徴として、これも覚えておいてくださいね。

 

買う価値のある英語教材の特徴の3つ目については、

次の記事でお話します。

買う価値のある英語教材の特徴とは?その3

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: 英語学習, 英語教材の購入を検討中のあなたへ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :