教材を買えば英語ができる?高額な英語教材なんて必要ない!

英語教材

 

今回は、「高額な英語教材なんて必要ない」というお話をします。

 

全くお金をかけないで英語を習得するのは、無理というお話を

別の記事でしたことがあるのですが、高額の教材を買う必要は全くありません。

 

 

ここでは、その理由をお話していきます。

 

値段が高くても結局どれも同じような内容

 

インターネット上には、いろいろな英語教材が売られています。

 

よく見かけるのは、CDとテキストがセットになっていて、

何日かかけて、それをこなしていくタイプのものですね。

 

もしかしたら、あなたも、いくつかご購入を検討されたり、

実際にご購入されたりしたものがあるかもしれません。

 

実は私も渡英前に、焦って購入した教材が、いくつかあります。

 

1500円程度のものもあれば、1万円以上の、そこそこ高額なものもありました。

 

もちろん、その時は私なりに検討した上で、納得して購入しました。

 

しかし、実際に学習に使用したものは、ほんの一部でした。

 

では、なぜ私が性懲りもなく、そのような教材に手を出してしまったかというと、

どれも、「画期的な新しい方法で、学習できる」というような、

言い回しがされていたからです。

 

そこでは、「たった30日で英語がペラペラ」とか、

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」とか、

それなりに勉強してきたのに、英語が話せなかった私にとって、

魅力的に感じる表現ばかりが使われていました。

 

それを目にした私は、

「これなら学習を続けられるだろう」とか、

「この方法なら、絶対話せるようになるだろう」などと、思ってしまったのです。

 

しかし、せっかく購入したのに、

30日続けたところで、実際に英語が身についていなかったり、

毎日こなすべきプログラムを3日坊主で、こなせなかったりしました。

 

今思うと、日常会話レベルの例文を毎日聞いたり、

一緒に発音したりするタイプの教材なら、100円程度の、iPhoneのアプリで十分でした。

 

そもそも、100円で買ったiPhoneのアプリを毎日こなせなかったのを値段のせいにして、

「高額なものならもっと良いに違いない」と思ったのが、

いけなかったのかもしれませんが……。

 

高額な教材に手を出してから気づいたのですが、私に必要なのは、

学習を3日坊主で終わらせないための方法でした。

 

したがって、その方法を知っていれば、高額な英語教材に手を出さなくても、

簡単な日常会話程度なら、iPhoneのアプリ、

本格的に、深い話ができるくらい英語を話せるようになりたいなら、

書店で1000~2000円程度で売られている文法書等で、十分なのです。

 

つまり、私が言いたいのは、

・どんな魅力的な売り文句が並べられている教材でも、

 実際にこなしていく内容はどれも大差がない

・教材マニアになっても、英語が話せるようにならない

ということです。

 

したがって、留学時期がせまっているとか、

今すぐに英語を上達させないといけない場合であっても、

焦って高額な英語教材を購入しないでください。

 

 

急がばまわれは本当なのかも…

 

海外旅行に行くのなら、日常会話程度を学べば良いですが、

ご留学されるのであれば、ネイティブや、他の外国人と、英語で深い話がしたいですよね。

 

高額な、CDとテキストがセットになっている教材を購入して、

仮にそれを全てこなしても、

日常会話レベルの英文を丸暗記させられるだけです。

 

それなら、同じ時間をかけて、文法を学んだ方が、

明らかに英語上達の近道になります。

 

子供のころに掛け算九九を覚えるのは、結構苦労しましたよね?

でも、覚えておいて良かったですよね?

 

文法は、九九や数学の公式のようなものだと、私は考えています。

 

文法が分かれば、簡単な日常会話から、複雑な会話まで、応用が効きます。

 

「急がばまわれ」ですね。

 

じゃあ逆にどんな教材だったら、買うべきなの?

次の記事ではそんな疑問に、お答えしていきます。(ちょっと辛口です)

買う価値のある英語教材の特徴とは?その1

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: 英語学習, 英語教材の購入を検討中のあなたへ   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :