英語の勉強に使う本を選ぶ2つのポイント【参考書&問題集】

たんぽぽ

 

前回の記事(60万円払っても価値があった英語教室。その指導法を公開)では、

私が子どものころ通っていた、英語塾のお話しをさせていただきました。

 

そこでさらっと、書き流してしまいましたが、

「はじめに先生が、文法書通りの説明をしてくれる」と、

お伝えしましたね。

 

先生の説明は、子どもだった私が理解できたので、

とても分かりやすかったのですが、

今から私が、先生と同じ説明をこのブログで行うのは、ほぼ不可能です。

 

英語の勉強に使う本を購入していただく必要が、

出てきてしまいました。

 

なんだよ、教材買わされるのか、と思われましたか?

 

少しだけ先をお読みくださいね。

 

英語の勉強に使う本は、ご自分の目で中身を確認して、

分かりやすいと思ったものを選んでいただくのが、

一番良いと考えております。

 

したがって、お近くの書店でお買い求めくださいませ☆

 

って、今度は突き放すんかい!なんて思わないで、

さらに、もう少し先をお読みくださいね。

 

「英語の勉強に使う本を選ぶ注意点」を

お話しさせていただきます。

 

どんな風に勉強を進めたら良い?英語の学習法

 

文法・ライティング学習は、下記の通りに行うと、身に付きます。

 

① 文法の説明を読む

 

② 練習問題を解いて、理解を深める

 

③ 実際の場面をイメージしながら、自分で文章を書いてみる

 

 

したがって、下記の2つの基準で、文法書を選んでください。

 

●文法の説明が分かりやすい

 

●説明の下や隣のページ等に、練習問題が豊富にある

 

 

「説明がわかりやすい」というのは、「あなたにとって」です。

 

文法書は、初心者~上級者向けまで、様々な種類があるので、

当然、説明に使われる用語の難しさも変わってきます。

 

書店に出向いてご自分の目で、

確認していただきたい理由は、ここにあります。

 

練習問題の部分に関しては、

たいてい、どんな文法書でも、

説明を読んだ後なら、解けるようになっています。

 

しかし、上級者向けのものは、

練習問題に出てくる単語が、難しいことがあるので、

この部分も、あまりに難しすぎると感じたら、購入しないでください。

 

分からない単語が、

1ページに、1~3個出てくる程度なら、問題ありません。

 

ついでに、覚えてしまって、ボキャブラリーを増やしましょう。

 

私が使っている英語の勉強にぴったりな本

 

あくまでも、参考までにご紹介しますね。

 

基礎からの新々総合英語 (チャート式・シリーズ)

 

上記のリンクは、改定版の最新のものですが、

私が使っているのは、古すぎて、おそらく購入困難です。

 

もとはと言えば、例の英語塾の教材で、買わされました(笑)。

 

私の恩師が厳選したものなので、

良い文法書であることは、間違いありません。

 

超ボロボロですが、愛着があり、見慣れているので、

私にとっては、一番分かりやすいです。

 

難しい用語は、あまり出てきませんが、

受験勉強っぽい雰囲気が、若干かもし出されているので、

(実際、受験勉強にも使っていましたし…)

大人のあなたが、英語学習をスタートされる場合、

とっつきにくい感じは、あるかもしれません。

 

ただし、受験勉強用のものは、

大人の英語学習に向いていないと言われていますが、

この文法書は、受験勉強用に特化しているわけでは、ありません。

 

やっぱり英語の勉強には本を買わないとダメ??

 

 

 

お金を1円もかけずに英語を学ぶのは、おそらく無理です。

 

ネット上で無料で得られる情報は、断片的なものが多いからです。

 

英語の勉強は、順を追ってレベルアップしていくのが効率的なので、

取り合えずは、¥1500前後をケチらずに、本を購入してみてください。

 

お金払ったし頑張ろうかなって、気分にもなりますよ。

 

私のオススメの本はこちらから詳細が見られるので、

よかったら見てみてくださいね。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

基礎からの新々総合英語 (チャート式)の詳細を見る 

 

 

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: 英語学習, 集中して英語を学ぶ講座   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :