留学したら英語ペラペラでしょ?できないまま帰国が多い現実

 

英語話せるの?

 

私は、同じ時期に渡英した、同世代の日本人の中では、

早く英語が話せるようになった方だと思います。

 

というか、多くのワーホリ仲間は、2年ロンドンに住んでいましたが、

たいして英語を話せないまま、帰国してしまいました。

 

私と、イギリス人の彼と、その友人のイギリス人数名、

そして、私と同じ時期に渡英した日本人の友人数名。

 

こんなメンバーで時々、夕食会を開いていたのですが、

私はいつも終わった後に、ヘトヘトに疲れていました。

 

なぜなら、日本人の友人に英語→日本語の通訳をし、

イギリス人たちに対して、友人の通じない英語の補足をしていたからです。

(お仕事で通訳をされている方は、本当に素晴らしいと思います)

 

英語が話せるようになる・ならないの大きな差は?

 

何度も言いますが、この日本人の友人たちは、

私と同じ時期に渡英しました。

 

そして、語学の習得には年齢が関係あると言われていますが、

皆、同い年くらいのアラサーです。

 

私にイギリス人の彼氏がいて、彼女らにはいない。

確かにこれが、大きな差の、ひとつの要因では、あるかもしれません。

 

しかし、私は日本語が使える環境で、仕事をしていたのですが、

彼女らは、完全に英語のみの環境で、仕事をしていました。

 

したがって、英語に触れる機会は、ほぼ同じであったと考えられます。

 

私は、全く高学歴でもなければ、英語の学科に通っていたわけでもありません。

 

彼女らは、今も良い友人で、人間的に好きですし、尊敬もしています。

 

なので、悪口を言ったり、

見下したりするつもりは、全くありません。

 

でも、どうして英語習得に関して、

このような差が生まれてしまったのでしょうか?

それを説明していきたいと思います。

 

 

文法が出来ないと日常会話レベル以上にはなれない?

 

私は渡英した時、英語が話せませんでしたが、

ほぼ正確に書くことができました。

(詳しくは、渡英して3週間でイギリス人の彼氏を作った方法 へ)

 

実はこれが、私と彼女らの、最も大きな差だったのです。

 

私はある瞬間に、これに気が付きました。

 

友人のひとりが、ロンドンを去る少し前に、私にこんな質問をしてきました。

 

英語教えてー!って感じではなくて、

なんとなく会話の流れで、聞いてきた感じです。

 

友人 「どんな時にbeって言えば良いの?」

 

私 「beはbe動詞の原型だから、

動詞が原型にならないといけない時に、使うんだよ」

 

友人 「それって、たとえばどんな時?」

 

私 「助動詞の後とか、toの後で不定詞になる時とかだよ」

 

友人 「……ふーん」

 

いかがですか?

 

彼女が英語を話す際、

必要な場所で「be」を使えていないことは、明らかですよね。

 

(彼女に対する、私の文法の説明が雑なのは、

私と同じくらいの期間、ロンドンに住んでいた、彼女のプライドを傷つけたくなかったからです。

このブログで文法を解説する際は、しっかり説明しますからね!笑)

 

英語の文法は自然に身に付かない!

 

2年近く住んでいても、文法は自然に身に付かないということが、

お分かりいただけたかと思います。

 

掛け算の九九って、丸暗記しましたよね?

 

もし小学生の時に暗記していなかったとしたら、

生活の中で自然に身に付くことって、なさそうですよね。

 

それに九九を知っているから、

今は簡単な計算ならささっとできますよね。

 

文法を知らないということは、

九九を暗記していないようなものなので、応用が利きません。

 

足し算と引き算ができても、

割り算はできないというような感じです。

 

ネイティブの子どもは、

英語を自然に習得できますが、私たち大人には困難です。

 

子どもの脳は、語学を自然に吸収できるのですが、

成長につれて失われます。

 

でも、大人には、子どもより優れている点があります。

「物事を論理的に理解できること」です。

 

英語を論理的に学べる唯一の方法が、文法です。

 

英語の簡単な表現集も最初の頃は使ってOK

 

会話で役に立つ表現を丸暗記すれば、

海外旅行や日常生活には困らないかもしれません。

 

そのため、文法を一気に覚えるのは大変なので、

最初の頃は、よく使う表現がまとまっている、

表現集を使うのはありだと思います。

 

しかし、結局は文法を勉強しないと、

それ以上のレベルにはなりません。

 

外国人の友達とちょっと深い話ができたら、

日本人の友達と同じくらい仲良くなれます。

 

留学やワーホリなら、しっかり文法も勉強する方が、

何かと深い経験ができそうですよね。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間でイギリス人の彼氏を作った女がお送りする
「無料メール講座」


メール講座

・海外で生活していくための知恵
・本当に使える英語
・英語学習のためのモチベーションの上げ方
・最短で英語を習得する方法

これらを全て無料でお届けします。
「無料メール講座」詳細はこちらへ


カテゴリー: 英語学習, 集中して英語を学ぶ講座   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL :